声優オーディションに挑戦する

かねてから憧れていた、声優オーディションを受けることになった。
でも不安なことが一杯だ。
今までそういう声優スクールに通ったことがないからだ。
劇団で演技の勉強はしたことはあるが、身体を使わず声だけで演技するというのは大変だろう。
まして、話しているアニメの登場人物の口に合わせて全ての台詞を言わなければならない。
できるだろうか、と不安ばかりが頭をよぎる。
それより、とにかく練習しようと外国映画を流し、日本訳を見ながら、合わせて喋ってみたり、いろいろな練習を始めた。
発声も大事だろうし、口が回って言葉が明瞭かどうか、これも大事だ。
男の声を作ったり、女の子の声を作ってみたり、自分でいろいろ研究してみた。
とにかく、これで声優のオーディションに望んでみたいと思う。
結果についてはあまり考えない。
とにかくやるだけだ。
しかし考えてしまう。
もしも受かれば、ラッキーだし。
もしも、ダメなら、ちゃんとした声優のスクールに通ってノウハウを勉強しようと思う。
今はまじかに迫った声優のオーディションに全力を注ごう。