カラオケで上手くなる

歌が上手いと尊敬されます。
またモテるようにもなります。
そのために練習を繰り返すという人はいるでしょう。
しかし歌もスポーツと同じです。
コツがあるのです。
軸が必要なのです。
例えば、いい声を出すためには胸を動かさないで、おなかを動かす、マイクを斜め45度に向けて歌う、背筋をしっかり伸ばすというのがポイントです。
私たちはそれを知らずに家で歌うように歌っています、しかしそれでは上手くなりません。
音は反射します。
そのため風呂場や、車の中で歌うと、自分の声を聞きやすくなります。
そのため歌を歌うならそのような場所がいいのです。
あとは1人でカラオケに行ってもいいかもしれません。
1人カラオケは今では珍しくありません。
カラオケで上手くなるためには練習しかないのです。
サッカーをするにも1人でリフティングの練習をします。
それと全く同じです。
ほんとうにうまくなりたいならとことんやってみましょう。
その力がいずれ大きな武器になるかもしれません。